最終更新日:2020年5月14日

ページID:010277

印刷

妊婦の方々へ【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策】

妊婦の皆様へ

新型コロナウイルスに関するニュースを見るたびに、不安を募らせている人も多いことでしょう。

特に妊婦さんは自分だけでなく、おなかの赤ちゃんへの影響なども心配されていることと思います。

永平寺町では、 新型コロナウイルス感染症対策として、妊婦の皆様に医療用マスクとアルコール消毒液を配布しております。

ぜひ、感染症予防にお役立てください。

<妊婦健康診査>

妊婦健康診査は、通院している産科医療機関 等の指示に従い受診してください。

ただし、新型コロナウイルスに感染している可能性がある時は、受診を控えていただき、まずは、帰国者・接触者相談センターに電話でご相談いただいたうえで、かかりつけ産科医療機関に電話でご相談ください。

新型コロナウイルス感染症対策(COVID-19)~妊婦の方々へ~(厚生労働省)

その他、ご心配なことがございましたら永平寺町保健センターにご相談ください。

<永平寺町保健センター>  TEL 0776-61-0111   FAX 0776-61-1797 

<新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について >

就労中の妊婦の方は、職場の内容等によって、新型コロナウイルス感染症への不安やストレスを抱える場合があります。

こうした方の母性健康管理を適切に図ることができるよう、男女雇用機会均等法に基づく母性健康管理上の措置として、新型コロナウイルス感染症に関する措置が新たに規定されました。

母性健康管理措置とは

妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が、保健指導・健康診査の際に主治医や助産師から指導を受け、事業主に申し出た場合、その指導事項を守ることができるようにするために必要な措置を講じることが事業主に義務付けられています。

新型コロナウイルス感染症に関する措置について

妊娠中の女性労働者が、新型コロナウイルス感染症への感染の恐れに関する心理的ストレスが、母体または胎児への健康保持に影響があるとして、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主はこの指導に基づいて必要な対策を講じなければなりません。

この措置の対象期間は、令和2年5月7日から令和3年1月31日です。

具体的な内容については、別紙のリーフレットを御覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置についてリーフレット(厚生労働省)

情報配信元

民生部門 福祉保健課 保健センター

電話番号:0776-61-0111 

メール:m.health@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。