最終更新日:2020年2月3日

ページID:003182

印刷

インフルエンザ注意報発令中!

「インフルエンザ注意報」が発令中です。

県内の学校等では、インフルエンザ様による学級閉鎖等が増加しています。

インフルエンザと思われる症状(急激な発熱、せき、のどの痛み、関節痛など)が見られる場合には、マスクを着用し早期に医療機関を受診してください。

予防方法

1.手洗い・うがいをしましょう!

  特に帰宅した際のうがいと石鹸を使った手洗いを心がけましょう。
  うがいと手洗いは、インフルエンザに限らず他の感染症予防にもつながります。

2.人ごみをさけましょう!

  人ごみでは感染の機会が多くなりますので、インフルエンザウイルスを避けるためには、できるだけ人ごみを避けてください。

3.外出する際にはマスクを着用するとよいでしょう!

4.適度な湿度を保ちましょう!

  空気が乾燥するとのどの粘膜も乾きやすくなり、ウイルスを防ぐ力が落ちますので、適度な湿度を保ってください。マスクを

  つけることも効果があります。

5.栄養と休養を十分にとりましょう!

6.栄養のバランスがとれた食事と十分な睡眠をとり、疲労を避けましょう!

もしもインフルエンザにかかってしまったら・・・

 ・早めに治療することは、症状が重くならないようにするだけでなく、ほかの人にうつさないためにも大変重要です。

 ・睡眠を十分にとり安静にすることやバランスのとれた食事をすること、お茶やジュース、スープなどで水分を十分補給すること、
  外出を避けるといった点に気をつけてください。

 ・周囲の方へうつさないようマスクを着用してください。『咳エチケット』

【咳エチケットとは】

 1.咳やくしゃみなど、少しでも症状のある人は必ずマスクをしましょう。

 2.咳やくしゃみの際には、ティッシュなどで鼻と口を押えて、周りの人から顔をそむけましょう。

 3.使用後のティッシュはフタ付きのゴミ箱に捨てましょう。 

添付ファイル


PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報配信元

民生部門 福祉保健課 松岡保健センター

電話番号:0776-61-0111 

メール:m.health@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。