最終更新日:2020年2月3日

ページID:010106

印刷

新型コロナウイルスによる肺炎について

令和元年12月以降、中華人民共和国をはじめとする世界各地で新型コロナウイルスによる肺炎の発症が報告されています。                               対策としては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗いを行うことが重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

【厚生労働省の電話相談窓口】

 フリーダイヤル 0120-565653 受付時間:9時〜21時

【帰国者・接触者相談センター相談窓口】 

 福井健康福祉センター 電話番号0776-36-3429 受付時間:平日8時30分〜17時15分

◎受診の目安について

 次の症状がある方は、帰国者・接触者相談センター(福井健康福祉センター)にご相談ください。

 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤の服用時を含みます。)

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ・高齢者や妊婦、基礎疾患等のある方は、上記の症状が2日程度続いている場合

 帰国者・接触者相談センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

情報配信元

民生部門 福祉保健課 松岡保健センター

電話番号:0776-61-0111 

メール:m.health@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。