最終更新日:2020年3月5日

ページID:010149

印刷

【新型コロナウイルス関連】消費者の皆様へお願い

トイレットペーパー等の不要な買い占めを控えてください

トイレットペーパーやティッシュペーパーが不足しているという情報が、SNS等で広がっていますが、経済産業省から下記の通りお知らせがありました。不要な買い占めは控えていただき、より多くの皆様にお買い求めいただけるようにご協力をお願いいたします。


(以下、経済産業省からのお知らせ)

https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html#e

  1. トイレットペーパーは、ほぼ100%国内で生産されています。このうち、国内古紙から作られるものが60%、北米・南米から輸入するパルプで作られるものが40%となっており、原料の供給にも全く問題はありません。
  2. 2月28日から日曜日を除いて、一日あたり2,000万ロールの輸送だったものを、2倍の4,000万ロールに増強しています。これは、一日で330万世帯に12ロール入り1パック(4人家族3週間分)のトイレットペーパーをお届けできる量に相当します。
  3. 在庫も、日本全体では3億5,000万ロールあり、日本国民全体で3週間分のトイレットペーパーに相当する量がメーカーにあります。
  4. このような状態であるため、住民の皆様には、通常通り落ち着いてトイレットペーパーの購入をしていただきたく、ご協力のほどよろしくお願いします。

情報配信元

総務部門 総合政策課

電話番号:0776-61-3942 
ファックス:0776-61-2434
メール:seisaku@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。