最終更新日:2022年1月5日

ページID:010859

印刷

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

 国の決定に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の現金(臨時特別給付金)を給付します。

1.対象要件


(1)住民税非課税世帯等

基準日(令和3年12月10日)において本町の住民基本台帳に登録されている方で、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
 

(2)家計急変世帯

上記(1)に該当する以外の世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると町が認める世帯
 

※(1)、(2)ともに住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯は対象になりません。
 

2.給付額

給付の対象となる1世帯あたり10万円

※手続き方法や給付のスケジュールなどの詳細については、決定次第お知らせいたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
 

【問い合わせ先】

・永平寺町役場 福祉保健課

電話番号:0776-61-3920

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝を除く)
 

・内閣府コールセンター

電話番号:0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時まで(土日祝を含む)
 

【給付金を騙った詐欺にご注意ください!】

永平寺町や国、内閣府などが、「住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金」の給付のため、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること、手数料の振込を求めること、キャッシュカードの暗証番号をうかがうこと等は絶対にありません。

情報配信元

民生部門 福祉保健課

電話番号:0776-61-3920 
ファックス:0776-61-3464
メール:fukushi@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。