最終更新日:2013年10月30日

ページID:000554

印刷

永平寺町国民保護計画について

この計画は、武力攻撃事態等から国の平和と国民の安全を確保することを目的としています。

平成16年9月に国民保護法(武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)が施行されました。国民保護とは、この法律に基づき、外国からの武力攻撃や大規模テロ等から、国民の生命、身体及び財産を保護することをいいます。

万が一、こうした事態が発生した場合、政府が策定する基本的な方針に基づき、国や都道府県、市町村などが連携協力して、住民の避難や救援、武力攻撃災害への対処などの「国民の保護のための措置」を実施します。

永平寺町国民保護計画は、福井県国民保護計画に基づいて作成することが義務づけられており、平成19年3月に作成しました。計画に定める事項は次の事項となっています。

□ 永平寺町国民保護計画
1  本町の国民保護措置の総合的な推進に関する事項
2  本町が実施する国民保護措置に関する事項
3  訓練、物資・資材の備蓄に関する事項
4  実施体制に関する事項
5  他の地方公共団体その他の関係機関との連携に関する事項

添付ファイル


PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報配信元

総務部門 総務課 生活安全室

電話番号:0776-61-3941 
ファックス:0776-61-2434
メール:somu@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。