最終更新日:2020年10月16日

ページID:010472

印刷

新型コロナウイルスに備えた避難所運営の手引き

世界中で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大するなかで、災害時の避難により、3つの密 (密閉、密集、密接)が生まれ、そこで感染が拡がる危険性が高まっています 。
新型コロナウイルスは、一般的には飛沫感染、接触感染で感染するため、閉鎖空間で多くの人が近距離で会話する環境は、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させると言われてい ます 。
避難所における感染の危険性を下げるためには、「3つの密」を避ける事前準備と避難所開設 ・運営時の対応を正しく行う必要があります 。
本手引きは、市町の避難所運営者向けに、避難所開設前、避難所開設時、避難所運営時の3つの段階に分けて、必要となる対策をまとめたものです 。
また、特に重要となるポイントをまとめた概要版も作成しています。
本手引きを積極的に活用し、危険性を下げる取り組みを行ってください。

情報配信元

総務部門 総務課

電話番号:0776-61-3941 
ファックス:0776-61-2434
メール:somu@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。