最終更新日:2016年9月21日

ページID:001074

印刷

住民基本台帳カード

住民基本台帳カード(住基カード)は、住所地の市区町村で希望者に対して交付を行ったICカードです。

〈住基カードの種類〉

住基カードには「写真付き」と「写真なし」の2種類があり、写真付きの場合は運転免許証やパスポートと同様に、公的な身分証明書として利用することができます。

写真付き住基カード写真無し住基カード

〈住基カードの主な利用内容〉

コンビニ交付サービス

住基カードを利用し、コンビニエンスストアから証明書(住民票・印鑑証明書・所得課税証明書・戸籍謄抄本・戸籍の附票)を取得できます。

コンビニ交付についてはこちら。

公的個人認証サービスによる電子証明書

インターネットを通じて、自宅などから所得税の申告等(電子申請)を行うことができます。

なお、平成27年12月22日をもって住基カードの電子証明書の手続きは終了しています。電子証明書の有効期限を過ぎた際はマイナンバーカードをご利用して頂くことになります。

写真付きの場合、公的な身分証明書

本人確認の証明書として利用できます。

図書館の利用

永平寺町立図書館・県立図書館・若狭図書学習センター等で図書カードとして利用することができます。ただし、利用する前に図書館での利用手続きは必要です。

〈住基カードの有効期限〉

カードの有効期限は10年です。カードの表面に有効期限が記載されていますので、ご確認ください。

〈住基カードの新規発行・更新の終了について〉

住基カードは平成27年12月28日をもって新規発行・更新の手続きを終了しています。カード表面に記載されている有効期限まではコンビニ交付や本人確認の証明書としてご利用頂けます。
住基カードの有効期限を過ぎた際はマイナンバーカードをご利用して頂くことになります。

通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)についてはこちら。

 

情報配信元

民生部門 住民生活課

電話番号:0776-61-3945 
ファックス:0776-61-3464
メール:jumin@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。