最終更新日:2013年10月30日

ページID:001687

印刷

微小粒子状物質(PM2.5)について

PM2.5高濃度時の注意喚起

福井県および永平寺町では、「微小粒子状物質(PM2.5)注意喚起マニュアル」によりPM2.5濃度が高濃度になった場合には、町の広報やTV・ラジオ等を通じて皆様に注意喚起を実施することとしました。 

また、県内の工場等が多い地域や交通量の多い道路沿いを中心に、大気の汚染状況を監視しており、測定結果をホームページ「みどりネット(福井県衛生環境研究センター)」において公表しています。

【注意喚起の事象】

次のいずれかの場合(異常値または一時的な濃度上昇と判断される場合を除く)は、県内全域に注意喚起を行います。

1 県内の測定局のうちいずれかの局で、PM2.5濃度の午前5時から7時の1時間値の平均値が80μg/立方メートルを超えたとき

2 県内の測定局のうちいずれかの局で、PM2.5濃度の午前5時から12時の1時間値の平均値が75μg/立方メートルを超えたとき

【解除の基準】

注意喚起の当該日24時をもって解除とし、周知は行ないません。

【周知方法】

【永平寺町の対応】

県の通報を受けた後、広報車、防災行政無線で周知を図るとともに、幼児園、幼稚園、小中学校、その他の町施設に通報します。

【行動の目安】

注意喚起時には、不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らしてください。また、換気や窓の開閉を最小限にし、屋内への外気の侵入をできるだけ少なくしましょう。

高感受性者(呼吸器系や循環器系疾患のある方、小児、高齢者等)においては、体調に応じて、より慎重に行動することが望まれます。

メールによる情報提供

この注意喚起を皆様に広く周知するため、注意喚起の情報をメールマガジン『eマガふくい』により配信するサービスを行っています。

 メールの配信をご希望の方は、福井県のホームページからアドレスを登録することで情報を受け取ることができます。登録手順は、次のとおりです。
 

登録方法

 1. 「eマガふくい 」にアクセス
 2. 「防災関連」項目をクリック
   (携帯電話用アドレスとパソコン用アドレスで別項目となっているので、ご利用に合わせて設定してください)
 3. 「大気汚染情報(PM2.5・光化学スモッグ) 」チェックボックスをマーク  
 4. 入力フォームにアドレスを入力し、「登録」をクリック
 5. 配信された案内メールに従って、リンク先で「本登録」を実施
 

よくあるご質問  → ご質問への回答(環境省ホームページ)<PDF>

 Q.微小粒子状物質(PM2.5)は、どのようにして発生しますか ?

 Q .どのような健康影響がありますか?

 Q .どの程度の濃度になると健康影響が生じますか?

 Q .今年、日本では濃度の上昇がみられますか?

 Q .中国の大気汚染による日本への影響は、どの程度ですか?

 Q .季節によってPM2.5 濃度は変動しますか?

 Q .「暫定的な指針となる値」を超えた場合は、運動会等の屋外での行事は中止する必要がありますか? 

 Q .環境省の「暫定的な指針となる値」 について

 Q .マスクの着用は有効ですか(どのような種類のマスクが有効ですか)?

 Q .空気清浄機はPM2.5 の除去に有効ですか?

関連リンク

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報 <環境省>

そらまめ君<環境省>

微小粒子状物質(PM2.5)に関するQ&A(PDF) <環境省>

みどりネット 大気汚染情報総合メニュー <福井県衛生環境研究センター>

黄砂情報 <福井地方気象台>

情報配信元

民生部門 住民生活課 環境衛生室

電話番号:0776-61-3945 
ファックス:0776-61-3464
メール:seikatsu@town.eiheiji.lg.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。