最終更新日:2022年4月11日

ページID:002801

印刷

永平寺町住み続ける福井支援事業(子育て世帯等への住まい支援)

空き家の購入およびリフォームに係る費用の補助を行います。

概要

空き家住宅の有効活用を図りつつ、永平寺町への移住者の定住促進および子育て世帯、新婚世帯、進出企業の従業員等の住環境の向上を図るとともに、多世帯の同居及び近居の推進を目的に、戸建て空き家の購入およびリフォームにかかる費用を補助します。

募集期間

令和年4月11日(月曜日)~令和5年2月28日(火曜日)まで

※ 予算額に達し次第、終了します。

補助対象者

1. 10年以上居住する見込みのある方であり、次のア~オのいずれかに該当し、永平寺町空き家等情報バンクに登録されている一戸建て住宅を購入する方、または、購入もしくは賃借しリフォームを行う方。

ア.移住者

現に福井県内に住所を有していない方、または、福井県内に住所を有して2年を経過しない方。
ただし、県外から県内の大学等に進学した学生が、県内の企業に就職した場合には卒業後2年以内の方。

イ.子育て世帯

18歳になった日の属する年度の3月31日までの子どもと同居している世帯。

ウ.新婚世帯

婚姻届を提出し、受理されてから2年を経過しない夫婦からなる世帯。

エ.進出企業の従業員等

永平寺町内に進出してから2年を経過しない企業等の従業員または永平寺町内の地場産業(農林業を含む)に従事して2年を経過しない方。

オ.新たに多世帯同居をする方

新たに直系尊属又は直系卑属の複数の世帯によって同居する方。
 

2. 新たに多世帯近居をするために空き家を購入する方または、空き家を購入または賃借しリフォームを行う方。

直系親族の世帯が、同一小学校区内又はおおむね車で5分圏内で別に居住する方。

※ こちらに該当する場合に限り、永平寺町空き家等情報バンクに登録されている一戸建て住宅であることを要しない。

3. 町税等の滞納のない方

4. 過去にこの制度による補助を同一の住宅で受けたことがない方

5. 国または地方公共団体等の他の補助事業を受けていない方 ※一部例外あり

補助金額

空き家購入への補助

空き家の購入金額の3分の1(千円未満の端数は切り捨て)

(限度額 : 居住推進区域内 60万円、居住推進区域外 30万円)

※安心R住宅を購入する場合、居住推進区域内 60万、居住推進区域外 30万を限度に加算補助

※居住推進区域内において、多世帯同居又は近居するために多世帯で居住することができる仕様にリフォームされた安心R住宅を購入する場合、90万を限度に加算補助

安心R住宅とは

既存住宅をリフォームし、特定既存住宅情報提供事業者団体登録規定(平成29年国土交通省告示第1013号)第10条第1項に規定する標章が使用されている既存住宅をいう。

空き家リフォームへの補助

対象工事に要する費用および諸経費を合計した額の3分の1(千円未満の端数は切り捨て)

(限度額 : 居住推進区域内 60万円、居住推進区域外 30万円)

※居住推進区内において、次の各号のいずれかに該当する場合、30万を限度に加算補助

(1)新たに多世帯同居するために必要となる空き家のリフォーム

(2)多世帯同居の世帯数が1以上増加するために必要となる空き家のリフォーム

(3)新たに多世帯近居するために必要となる空き家のリフォーム

注意点

交付決定通知前に契約及び工事着手した場合は補助対象になりませんので、ご注意ください。(購入は除く。)
  

申込書

添付ファイルの申請書に必要書類を添えて提出してください。

提出先

〒910-1192 福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-4

永平寺町役場 建設課

TEL:0776-61-3948

添付ファイル


PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

関連分類

情報配信元

産業建設部門 建設課

電話番号:0776-61-3948 
ファックス:0776-61-2474
メール:kensetsu@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。