最終更新日:2018年8月13日

ページID:003355

印刷

地域未来投資促進法に基づく基本計画

平成29年7月31日付けで、企業立地促進法が改正され、新たに地域未来投資促進法(正式名称:地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律)が施行されました。
【改正のポイント】
○地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体の取組みを支援します。
○製造業のみならずサービス業等の非製造業を含む、幅広い事業を対象とした支援措置を講じます。

 これを受けて、福井県及び嶺北市町は共同し、地域未来投資促進法に基づく基本計画を策定しました。
 基本計画は、企業が行う地域の特性を生かした成長性の高い取組みを支援・促進するため、生かすべき自然的・経済的・社会的な地域の特性や経済効果に関する目標、目標の達成に向けた支援措置や産業施策について定めています。

※法律の詳細については、経済産業省のホームページをご覧ください。
 基本計画については、福井県のホームページをご覧ください。

※永平寺町土地利用調整計画については、こちらをご覧ください。

情報配信元

総務部門 総合政策課

電話番号:0776-61-3942 
ファックス:0776-61-2434
メール:seisaku@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。