最終更新日:2023年6月30日

ページID:011315

印刷

学校業務・教員の働き方改革について

学校業務・教員の働き方改革について

福井県教育委員会では、平成31年2月に「福井県教員業務改善方針」を策定しました。こちらに基づき、本町も学校業務・教員の働き方改革を推進してるところですが、令和4年度末における本町小中学校10校の「学校における業務改善についての取り組み」を報告させていただきます。

取り組み内容 取り組み学校数
1.職員朝礼・会議の時間・回数削減 6
2.校時表の大幅な見直し 9
3.ICT活用によるペーパレス化 10
4.外部人材の積極活用、活用の工夫 4
5.保護者への連絡や欠席等の連絡をメール、フォーム、teams等で運用
(平成31年4月から令和5年3月)
10

【その他】

  • 学校行事の見直し(体育大会の半日開催)やPTA組織の見直し
  • タブレットを利用した学習。アプリでの問題演習
    (復習プリントの作成減や長期休業中の問題集減)

※各学校からの報告に基づき作成

 また、令和5年 6月 29日付けにて、永平寺町学校教職員の勤務時間に関する規則 (平成18年教育委員会規則第11号)を一部改正し、「教職員の在校等時間の上限等に関する方針」を反映しました。(第5条の追加)

永平寺町学校教職員の勤務時間に関する規則(平成18年2月13日教育委員会規則第11号)(PDF形式 56キロバイト)

福井県教育委員会より→福井県より「学校における働き方改革」の推進について(PDF形式 195キロバイト)

情報配信元

教育委員会 学校教育課

電話番号:0776-61-3937 
ファックス:0776-61-3938
メール:gakko@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。