最終更新日:2022年2月21日

ページID:000747

印刷

ごあいさつ

3期目就任のごあいさつ

 このたび、町民の皆さまをはじめ各方面から力強いご支持とあたたかいご厚情を賜り、引き続き3期目の町政運営を担わせていただくこととなりました。町政を担う重大さを改めて痛感し、身の引き締まる思いと永平寺町の発展に全力を尽くす決意を新たにしているところでございます。

 これまでの8年間、平成から令和へと時代も変わり、国、地方を取り巻く環境が想像を超えるスピードで変化しています。新たな課題が生まれ続ける中、1期目・2期目と、これまで先人の築いた自然豊かで歴史と伝統文化の息づく永平寺町を大切に守り、時代や地勢にあった発展、可能性をカタチにし、そして未来につなげるため、町民、関係団体、民間企業、永平寺町で活動されている皆々様、そして職員とともに町づくりを全力で行ってまいりました。

 引き続き、少子高齢化・人口減少・担い手不足・福祉・子育て・教育環境・共生社会・地方創生・災害・インフラの老朽化・デジタル化等々、様々な課題解決に向け、新しい技術、仕組みが生まれ求められ、短期、中期、長期そして、ミクロ・マクロの視点で、対話を大切に、町づくりを進めてまいります。

 また、現在、新型コロナウィルス感染症により、多くの不安、制約があるなか、これまで当たり前であった社会が大きく変わってきております。命を守り、感染を抑え、生活、経済をどう支え戻していくか、しっかりと情報収集を行い、スピード感をもって引き続き取り組んでまいります。

 3期目の町政運営にあたっては、「安心と笑顔の約束」の各種施策を進めてまいります。

 1つ目は、共生社会の推進や、子どもたちの放課後環境整備、高齢者ふれあい機会の充実など、「すべての人が笑顔になる町」

 2つ目は、一人ひとりの防災意識の向上や地域が求める公共交通の確立、少子高齢化による地域づくり支援、いざという時に高齢者を支える体制づくり、町全体で支える子育て支援など、「安心安全支え合いの町」

 3つ目は、環境にやさしい社会づくりや地域交通利用の促進、地産地消の推進など、「自然環境を大切にする町」

 4つ目は、地勢を生かした、交流人口の拡大、移住定住のための環境整備、活躍する人、人・団体・民間企業・町との連携促進や新幹線・中部縦貫自動車道開通に向けての産業振興、町内外に向けての積極的な情報発信など、「人が集まる、選ばれるひらかれた町」

 5つ目は、保育環境の充実、町内デジタル化の推進、歴史文化の継承、健全な町の行財政運営、産業の担い手づくり支援など、「過去から未来、つながるつなげる町」

 6つ目は、ワクチン接種の着実な実施、コロナ禍での生活支援・経済対策、感染症対策の徹底、アフターコロナを見据えた戦略作りなど、「新型コロナウィルス対策の充実」

 これらの約束を踏まえ、職員一人ひとりの知識や経験を活かし、組織力を更に高めるとともに、新しい発想をもって町政運営に全力を尽くしてまいります。

 また、様々な課題解決には、町民の皆さまとの情報共有と相互理解を深めることが大切です。対話が希薄化している社会情勢下においても、町民の皆さまと対話を重ね、新しい発想をもって、町民の皆さまとともにつよい永平寺町を築いてまいります。

 結びに、人を大切にする政治を行い、みんなが笑顔になるまちづくりに誠心誠意に取り組んでまいりますので、今後とも特段のご理解とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

情報配信元

永平寺町

電話番号:0776-61-1111 
ファックス:0776-61-2434

このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)