最終更新日:2015年3月31日

ページID:002471

印刷

指定緊急避難場所及び指定避難所の指定について

 東日本大震災では、切迫した災害の危険から逃れるための避難場所と、避難生活を送るための避難所が明確に区別されておらず、被害拡大の一因ともなったことから、平成25年6月に災害対策基本法が以下のとおり改正されました。

  • 異常な現象の種類ごとに、災害の危険から緊急に逃れるための「指定緊急避難場所」を指定することにより、円滑かつ安全な避難を促進する。 
  • 被災者を避難するために必要な間滞在させるため、一定の基準を満たす施設を「指定避難所」として指定する。


 永平寺町では、災害対策基本法に定められている異常な現象の種類を対象に指定緊急避難場所を指定しています。

添付ファイル


PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報配信元

総務部門 総務課 生活安全室

電話番号:0776-61-3941 
ファックス:0776-61-2434
メール:somu@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。