最終更新日:2020年5月1日

ページID:010224

印刷

消費生活相談の案内

消費生活相談の案内  

町民の皆様からの消費生活に関する相談や苦情について受け付けております。消費生活のことで困ったときは「永平寺町消費者相談コーナー」へご相談ください。

【相談内容】
  ・契約(解約)や取引に関するトラブル相談
  ・商品やサービスの品質、安全性表示等に関する苦情や問い合わせ
  ・架空請求やインターネット利用に関するトラブル相談 など

【相談日】   月曜日から金曜日(祝日及び年末年始の休日を除く)

【相談時間】  午前8時30分~午後5時15分

【場所】     永平寺町役場 総務課

【電話番号】  0776-61-3941

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください!

国の「特別定額給付金」を装った振り込め詐欺や個人情報の問い合わせにご注意ください。

総務省や自治体(およびそれに類似した機関名)を名乗り、給付金の給付を装う振り込め詐欺などの犯罪事件が発生する可能性があります。国や町が次のような依頼や、照会などをすることは絶対にありませんので注意してください。怪しいなと思ったら、ご相談ください。

・国や町が現金自動支払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。

・給付金の給付にあたり手数料等の振込みを依頼することは絶対にありません。

・銀行口座の暗証番号を照会することは絶対にありません。

 【注意喚起】特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください(PDF形式 151キロバイト) 総務省・警察庁より

国民生活センターでは、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」が開設されました!

国民生活センターでは、令和2年5月1日より「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)で、給付金に関する消費者トラブルについての相談を受け付けます。

フリーダイヤル 0120-213-188(通話料無料)

  【開設日】 令和2年5月1日(金曜)から

  【開設時間】毎日午前10時から午後4時まで(土日祝日含む)

       また、上記時間以降午後6時までは、国民生活センター(電話03-3446-1623)で受け付けております。

  【対象地域】全都道府県

        hottorainkaisetu

 ・新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を5月1日から開設します(国民生活センターへのリンク)

国や地方公共団体の給付金・助成金を装った詐欺にご注意ください!

  • 怪しいメールや電話は無視しましょう
  • 絶対に個人情報を伝えてはいけません

消費生活に関する注意喚起

・新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法にご注意ください(国民生活センターへのリンク)

・新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください(消費者庁へのリンク)

・「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」公式LINE(消費者庁へのリンク)

関連ページ

・消費者庁(外部サイトへリンク)

・国民生活センター(外部サイトへリンク)

・福井県消費生活センター(外部サイトへリンク)

・福井県警(リュウピーネット発信情報)(外部サイトへリンク)

情報配信元

総務部門 総務課

電話番号:0776-61-3941 
ファックス:0776-61-2434
メール:somu@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。