最終更新日:2020年4月28日

ページID:002668

印刷

通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)について

平成27年10月5日からマイナンバー制度がスタートしました!

マイナンバー制度とは?⇒社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)がはじまります!

平成27年10月5日以降、住民票を有するすべての人へ、一人ひとつの12桁のマイナンバー(個人番号)が「通知カード」により通知されています。マイナンバーは、中長期在留者や特別永住者などの外国人の方にも通知されます。

『通知カードについて』

通知カードは紙のカードで、マイナンバー(個人番号)の他、住所、氏名、生年月日、性別等が記載されており、偽造防止技術も施されています。

マイナンバーが必要な手続きの際、番号を参照するために利用します。

顔写真が入っておりませんので、本人確認の時には、別途顔写真の入った証明書などが必要です。

この通知カードは、世帯ごとに(世帯主様宛)簡易書留で郵送されます。

永平寺町では平成27年11月中旬から12月上旬にかけて国から郵送されています。

通知カードが交付されて以降、引越しなどで住所が変わるときは、住所変更の手続きの際に、通知カードを忘れずにお持ちください。

通知カード表通知カード裏

通知カードは、令和2年5月25日頃に廃止になります。通知カードの記載事項の変更手続きは、廃止前までにお手続きをしてください。

詳しくはこちらをご覧ください→マイナンバー「通知カード」が廃止になります

『マイナンバーカードについて』

マイナンバーカード(個人番号カード)は、表面に顔写真の表示と氏名・住所・生年月日・性別などが記載され、裏面にマイナンバーが記載されます。

永平寺町では、平成28年1月以降、マイナンバーカードの交付申請を受け付けています。

マイナンバーカードは、本人確認のための身分証明書として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いてe-Tax(国税電子申請・納税システム)をはじめとした各種電子申請が行えるほか、コンビニなどでの証明書発行など、自治体ごとのサービスにも使用できます。

なお、マイナンバーカードに搭載されるICチップには、券面に書かれている情報のほか、電子申請のための電子証明書は記録されますが、所得の情報や病気の履歴などの個人情報は記録されません。そのため、マイナンバーカード1枚ですべての個人情報が分かってしまうことはありません。また、偽造防止技術も施されています。

初回の交付手数料は無料です。(電子証明書も初回は無料で搭載されます。)

個人番号カード表 個人番号カード裏

『マイナンバーカードの申請方法』

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を希望される方は、郵送された通知カードの下についている「個人番号カード交付申請書」により、申請を行ってください。

なお、交付申請はスマートフォン等でも行えます。

申請書表 申請書裏

ただし、引っ越しや婚姻などで住所や氏が変わった方は、当該申請書は使用できません。

ご希望の方には住民生活課で有効な申請書を発行いたしますので、窓口で申請してください。

現在、永平寺町(本庁の住民生活課)では、マイナンバーカード申請のサポートを実施しております。ぜひご利用下さい。

《サポート内容》

  • 役場窓口での申請書のお預かりおよび地方公共団体情報システム機構への代理発送
  • カードに使う写真の撮影・現像サービス

『マイナンバーカードと住民基本台帳カード』

平成28年1月から、マイナンバーカードの交付を行っています。

このカードは、これまでの住民基本台帳カード(住基カード)の機能を引き継ぐものとなり、電子証明書が標準搭載されます。既に住基カードをお持ちの方がマイナンバーカードを取得する場合は、住基カードと引き換えとなります。

住基カードは平成27年12月28日で、電子証明書は平成27年12月22日で、それぞれ新規発行・更新の手続きを終了しています。

ただし、現在お持ちの住基カードおよび電子証明書は、それぞれの有効期限まで利用可能です。

問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178(無料)

関連ページ

内閣官房のホームページ⇒www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/(新しいウインドウが開きます)

情報配信元

民生部門 住民生活課

電話番号:0776-61-3945 
ファックス:0776-61-3464
メール:jumin@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。