最終更新日:2021年4月19日

ページID:001040

印刷

木造住宅耐震診断等促進事業

木造住宅の「耐震診断」および「補強プラン作成」の補助を行います。

専門の耐震診断士がお宅に伺い耐震診断および補強プランの作成を致します。この機会にぜひご利用ください。

平成28年4月に発生した熊本地震では、多くの住宅が倒壊し、特に昭和56年5月以前の旧耐震基準で建てられた住宅に被害が集中しています。

永平寺町では木造住宅の耐震診断や耐震改修に対する補助を行っています。

旧耐震基準の住宅にお住まいの方は、地震による被害から人命を守るため、できるだけ早く耐震化を進めましょう。

補助対象者

次の各号に該当する者

1.本補助に申し込もうとする木造住宅に居住する個人所有者 もしくは、耐震診断もしくは耐震改修後に居住を開始する個人所有者

2.町税の滞納がない者

対象家屋

昭和56年5月31日以前に着工された永平寺町内に所在する在来軸組工法、伝統的工法または枠組壁工法による一戸建木造住宅

個人負担額

1万円

※総費用10万円超の内、9割を国・県・町が補助します。

申込注意点

受付は申込順となり、予算額に達し次第受付終了となります。

原則、耐震診断と補強プランはセットでお申し込みください。

以前に耐震診断を受けた住宅は、補強プランのみ対象となります。

補強プラン作成後、耐震改修工事の実施が補助要件ではございませんが、安心・安全な住まいの確保のため早急な実施をご検討ください。

申込書

添付ファイルの申請書に必要書類を添えて提出してください。


提出先

〒910-1192

福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-4

永平寺町役場建設課

TEL:0776-61-3948

関連分類

情報配信元

産業建設部門 建設課

電話番号:0776-61-3948 
ファックス:0776-61-2474
メール:kensetsu@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。