最終更新日:2022年5月23日

ページID:011003

印刷

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況

1.目的

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下、臨時交付金)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策等に地方公共団体が地域の実情に応じて速やかに必要な事業が実施できるようにするため、内閣府が令和2年度に創設しました。

2.令和2年度の交付金充当事業の公表

臨時交付金を活用して実施した事業は、その実施状況およびその効果について公表することとされています。
永平寺町が令和2年度分臨時交付金として458,958千円の交付額の確定を受けました。
充当先の事業の実施状況およびその効果は別添ファイルのとおりです。

添付ファイル


PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報配信元

総務部門 総合政策課

電話番号:0776-61-3942 
ファックス:0776-61-2434
メール:seisaku@town.eiheiji.fukui.jp
このページの担当にお問い合わせをする(メールフォームへ)

このページに関するアンケート

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせください。

ご回答ありがとうございました。